読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台市エリアの不動産関連ニュースへのコメント

仙台市・黒川郡富谷町・大和町エリアを中心とした不動産関連のニュースへのコメントを不定期に発信しています。

AIベンチャー投資過熱、データと機械学習をサービスに埋め込めるかというニュースに対するコメント

ニュースの要約

ソース元

AIベンチャー投資過熱、データと機械学習をサービスに埋め込めるか (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース

 

このニュースの内容をまとめると、

人工知能ベンチャーVB)への投資が過熱している。
AIプログラムを開発するシーズ系VBと、
AIでサービスを展開するサービス系VB
の2種類のベンチャーがあり、双方とも等しく投資を集めている。

●AIは先行者ほどシェアをとりやすく有利である。

●一つの仕事を自動化すれば無限に応用できると期待されている。

●シーズ系VBは、顧客の需要に合わせてAIを開発している。

●サービス系VBはシーズ系VBが開発したAIの実装を推し進めている。
サービスを提供しながらデータを収集・蓄積し、AIの品質、精度を向上させる。

●さまざまな企業名を挙げて、そのサービスを解説している。

●不動産に関係があるところでは、イタンジは仲介料なしの不動産仲介サービス「ノマド」を立ち上げた。
サービス利用料(月額840円)と見学料(一回600円)のみで部屋が決まる。
現在は顧客からの質問の4割をAIが回答しているという。


となっています。

 

まとめはここまで。


コメントはここから。

筆者がこの記事に興味を持ったのは、経済紙にVBとして、イタンジが取り上げられていたからで、
人口知能という記述がとても目立ったからです。

実際に同社が提供しているサービスで、ハウスコムの「コムるくん」を確認してみたが、
通常のマッチングサイトと機能は同等の感じがしました。
また、登録している物件数が少なかったのか、なかなか、物件が表示されず、
そのあたりのサポートが充実してくるともっと良いかなと思います。

また、人口知能のbot(おそらくtwitterbotと同様のしくみであろう)が、
どこに登場するのかが分からず、残念でした。

しかし、サービスにbotを使うなど、
試みとしては、とても面白いと思いますので、今後に期待したいです。

通常の文章が登録してあるbotではなくて、マルコフ連鎖の解析やdeep learning(ディープラーニング)による文章生成など、
最新のAI技術を駆使した、人間味のある人口知能の登場に期待したいところです。

 

仙台市で不動産の売却・買取・査定の事なら|仙台不動産売却査定ドットコム
sendai-baikyaku.com

このエントリーをはてなブックマークに追加